在宅の仕事をしていて、その中でのやり取りもほぼPCメールの私。
業務連絡だけなので、ビジネスメール以上にはならないことがほとんどだ。

でも、たま~にいるのだ。
メール上でもおしゃべりな人が。
業務連絡+自分の近況報告をセットにして送信してくる人が。
近況報告の内容は、子供、アウトドア系の趣味、ペット等が多い。
SNSみてね~と各種アカウント付きだったり。

こちらも業務連絡+「素敵ですね。カワイイですね。」と返信してしまうと、業務以外の内容でのメールのやり取りが終わらないことに。

こんな時、やり取りをやめるキッカケを掴めなくて、困ってしまう。
「もう終わり」とこちらが思っていても、相手から長くて力の入ったメールが送信されてきたりすると「これを無視するわけにはいかんよな~」とラリー再開。で、げっそり。




大学生の時にアルバイトしていた職場は、主婦9人に学生の私1人。
この職場には、「誕生日のプレゼント交換」の習慣があった。
誕生日の人に連名でプレゼントを渡すのではなく、一人1個ずつプレゼントを用意するのだ。

誕生日をメモして、予算と相手の好みを考えて・・・
あの人には自分の誕生日の時に結構高めのものを貰ってしまったから・・・とっても面倒くさかった。

2002年~2003年頃のことなので、まだまだネットショッピングの選択肢が少なかった。
(ネットが発達した今でも、9人分の誕生日プレゼントを考えるなんて相当キツイよね。)
周辺のお店だけでなく、電車で遠征して実物を下見して、買いに行くのはまた別の日に。
一人の誕生日が終わると一事業を成し遂げたあとのような感じ、
そして次に来る別の人の誕生日のことを考えて憂鬱になるループ。
アルバイト代を貰ってもプレゼント費用が嵩むし、大学の授業中にもプレゼントのことを常に考えているし、
一体何のために何をしているのか分からん状態に。



私は、「これはおかしい」とか「無駄だ」と心の中では強く思っていることでも、自分からはやめることができない。

いい人の振りをしている自分が嫌だし、後から考えてみれば「仕事が終了すればもう二度と会わない人たち、そこまで気を使う必要なかったのでは?」なんだけど。


 にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ